ぶろ愚の骨頂

源九郎の日々のつれづれ、心のつれづれ、Mac & iPhone 3Gのつれづれ

6

2009


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

検索


カテゴリーリスト

2009年06月09日(火)

本音を云えば、拍子抜け [iPhone 3G 人柱レポ]

 日本時間,6月9日午前2時から開催された、AppleのWWDC(World Wide Developers Conference)。
 今年始めに行われたMacWorldとは打って変わって、今回はTwitterやらUStream、ねとらじなどで、同時翻訳中継みたいなものが行われ、おおよそではあるけど臨場感が楽しめた。

 ところがところが、新型iPhoneの発表に胸を膨らまして帰宅したはずなのに、仕事疲れの泳ぎ来るスイマーに勝てずに撃沈。
 iPhone3.0の新機能紹介中に寝てしまいました。

 詳しい内容は、そのテの専門サイトに任すとして、オレの気になったところだけかいつまんで。

 ついこの間、発売されたばっかりのような気もするけど、MacBook Proのラインナップが一新。
 17インチに引き続き、15インチもバッテリー一体型になり、しかも、アルミユニボディの13インチモデルがPro入り。
 価格も全体的にお安くなったようだが、残念ながらまだまだオレには手の届かない高嶺の花。
 思わずApple Storeのローンで買っちゃおうかと思ったりもしたンだけど、今、下手にIntel Macなぞにしようものなら、フォトショやイラレも併せて買わねばならず、Adobe CS4だけでもお安くなったMacBook Proの倍もするンだからこいつが目も当てられない。

 それに、現在の哀機「iMac G4」よりもサブマシンの方が速いと云うのはちょっと寂しいものがある。
 どうせ買うなら、Intel iMac 24インチモデルかなぁ。

 買えないけど。
 

 続いて、次世代OS「Snow Leopard」の紹介になり(PowerPC Macはサポートされないそうなのでオレはヘソを曲げて割愛)いよいよiPhone OS 3.0の紹介がスタート!

 と、ここでスイマーに勝てずに寝てしまったオレ。
 まぁ、iPhone OS 3.0に関しては、今年のMacWorldで大まかなことが発表されていたのでいいとして、問題は『新型iPhone』だ。

「アルミニウムのボディーになる」だの、「背面はラバーになる」だの「シルバーのふち取りがなくなる」だの「5色のカラーリング」だの「インサイドカメラ」だの「ノーマルとプロの2系統」だの様々な噂がネット上には溢れていたが、その結果は…。

画像(320x162)・拡大画像(640x325)

 現行iPhone 3Gと外観上は何も変わらず。

 この辺はちょっと残念。

 ネットに流れていたガセネタiPhoneの中には、こいつが本当だったらいいのになぁ、と思わせるようなものもいくつかあっただけに、ほんのちょっぴり拍子抜け。

 まぁ、この辺は、来年を期待するとして、中味の方はというと、プロセッサのクロックスピードが2倍、3.1メガオートフォーカスカメラ、ムービー撮影&編集&YouTubeへのアップロード機能、電子コンパス、そしてボイス・コントロールなどなど、クロックスピードが2倍ッてだけで、食指が動いちゃいますよ。

 その名も「iPhone 3G S」。

「S」は「SPEED」の「S」だそうだ。



 正直悩みます。

 機種変すべきか否か。
 さぁ、どうしようか?

Posted by at 22時44分

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO

ゆ、雪だ〜

ゆ、雪だ〜

恒例?のイチゴ狩り

恒例?のイチゴ狩り

口ぐせ

口ぐせ

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2005-2010 ぶろ愚の骨頂 All rights reserved.