ぶろ愚の骨頂

源九郎の日々のつれづれ、心のつれづれ、Mac & iPhone 3Gのつれづれ

6

2021


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      


このボタンの付いている曲は、
iTunse Storeから購入出来ます。
購入にはあらかじめiTunse
インストールが必要です。 お支払いは、クレジットカード、またはiTunse Cardとなります。

 iTunes Music Store(Japan)

ウィルコムストア

Google

2008年06月21日(土)

WILLCOM 03 予約開始 [アドエス便り]

 アドエスの後継機『WILLCOM 03』の予約開始。と思ったら、現在は事前登録した人だけみたいだね。(ウィルコムストア
 一般予約は23日からで発売は27日。

ウィルコムストア


 さて、どうしましょ。

 来月にはiPhoneが出るしなぁ。
 正直、iPhone買ったらアドエスいらなくなっちゃうンだよね。

 あ、WILLCOMが必要なくなるンじゃなくて、アドエスがね。通話専用機で十分になっちゃう。WILLCOMは誰かさんとの大事な繋がりだから当面解約しませンよ〜w

 それにしてもWILLCOM 03の色が気に食わない。ピンクにグリーンにゴールド。派手すぎないか?

 お下がりの9(nine)の調子が悪いのも事実だし、いっそ9(nine)+にでもしようか。「HONEY BEE〈ブルーシールアイスクリームモデル〉」もいいな。

 それよりも何よりも、Softbankよ、早くiPhoneの詳細発表してくれよ!

Posted by 源九郎 at 02時02分   パーマリンク

2008年05月23日(金)

第2のヒト襲来 [アドエス便り]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

もちろん書体は『マティス−UB』

 ついさっきまで電話してました。
 ウィルコム2人目の電話相手は初のダラクマ。
 元々、ウィルコムを買ったのは、誰かさんといっぱい話をしたかったからで(その割には自分からはかけられない小心者だけど)、いわゆる誰かさんとの“ホットライン”みたいなものだから、ウィル友としては第1号になるのだろうか?

 まぁ、携帯壊れて、ソフバンにしようかどうか迷っていたダラクマにウィルコム勧めたのはオレなンだけどね。
 メールで番号交換した後も、人見知りなオレの性格(腹は座っているンで、いざ話しだせばそうでもなかったりするンだけどね)のせいで結局電話することもなく、ずるずると来たンだけど、それが、今日、遅くなったメールの返事をしたところ、ダラクマから電話。
 しかも、仕事中に。

 電話を受けた瞬間ちょっと驚いた。
 何故って、その声に聞き覚えがあったから。専門学校時代の級友の声にそっくりなのだ。
 そいつの本名は「山本」ッてンだけど、当時オレは“ジャマ”と呼んでいた。
 もう、10年以上も前になるけど、う〜ん、懐かしい。
 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

誰かさんからの“お下がり”9(nine)は通話専用w

 自分自身、口下手だと思っていたけど、話題によっては意外と饒舌になっているのかも、と気づいたりして…。
 でもコレッてヲタクの特徴だったりするよね。
 自分の得意分野ではやたらと一人で盛り上がってるという…汗

Posted by 源九郎 at 01時18分   パーマリンク

2008年04月12日(土)

アドエスで時刻表 [アドエス便り]

藤田まことがダウン…過労のためトークショー出演キャンセル
 お年がお年なだけに、ちょっと心配。
 ま、ゆっくり養生してお元気になられた上で、是非「必殺仕事人2008」を実現して欲しいモノです。

 アドエスの便利な活用方法を発見。
 取り立てて目新しい活用法ではないと思うけど、オレとしては、この発見は結構有効だったりする。

 それは、タイトル通り『アドエスで時刻表』。

 アドエスに標準でインストールされている『Excel mobile』を使って時刻表を管理してしまおうと云うもの。
 最近ようやくExcelの使い方が判ってきた。まぁ、まともな使い方じゃないけどね。
 今回みたいに『時刻表』にしたり、『DVDリスト』作ったり。

 DVDリストはいいとして、時刻表みたいなもンを実際に作るのはアドエス上ではなく会社のパソコンのExcelで。何しろコツコツと数字を打ち込まなけりゃならないンで、アドエスのキーボードではくたびれてしまうから。
 取りあえず、手始めに札幌=室蘭間のJR時刻表を作る。
 最初は縦軸に駅名を配置して縦方向に時間の流れが来るようにしてたンだけど、考え直して横軸に駅を配置。
 ちょっと判りずらくなるけど、こうしておくと駅名を固定しておくことが出来るのでこの方が各駅の発車時刻を把握しやすくなるのだ。
 時間の入力などの細かい作業は嫌いじゃないので15分の休憩時間中にあっさり終了。

 でっきあがりぃ〜。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 明後日は2ヶ月振りのwな日なのだ。

Posted by 源九郎 at 21時02分   パーマリンク

2008年03月22日(土)

ホーム画面が出来た、のだが… [アドエス便り]

 アドエスに新色登場。

ウィルコムストア

 スマートフォンにピンクッてのはどうなンだろ?
 明らかに女性をターゲットにしての新色投入なンだろうけど、デキル営業ウーマン必携ツールッてところだろうか?
 どう考えても、一般女性がスマートフォンを敢えて選ぶとは思えないもンなぁ。女子高生がアドエス広げてメールを打つ姿は想像出来ない。例えその手にしているアドエスがピンク色しててもね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

標準で起動して“しまう”ロールメニュー

 新色発売に併せてかアドエスの本体アプリケーションがアップデート

 ホームメニュー機能やクイックメモ機能が新たに追加されたほか、W-ZERO3メールがバージョンアップ。デコメールが送受信出来るようになったらしい。
 その他、動作の安定性を向上させたようで、オレが一番感じたのは、Xcrawlの精度。
 以前はスクロールしようとなぞっても反応がイマイチだったり、メールを開こうとセンターボタンを押すと、何故か上下に動いて別のメールが開かさったりしていたンだけど、それがなくなり操作が快適になったのが嬉しい。
 同じような不満を持っている人がいたらアップデートは必須だよ。

 但し、アップデータのダウンロードにはそれなりの時間がかかるンで、一度パソコンでダウンロードしてから、アップデートすることをお勧めします。
 パケ代節約のためにもね。

 ところで、新しく加わったホームメニュー。ロールメニューとスタンダードメニューの2種類があるンだけど、標準で起動するのはロールメニューの方。
 これをスタンダードメニューにしたいンだけど、この設定方法が判らない。
 一度、ロールメニューを終了させて、スタンダードメニューを起動してみるンだけど、センターボタンを押して起動するのは何故かロールメニュー…。
 このメニューの切り替え方が判る人いたら誰か教えて〜。

Posted by 源九郎 at 11時22分   パーマリンク

2008年02月26日(火)

イー・モバイルのイイモン [アドエス便り]

 イー・モバイルが3月28日から音声通話サービスを開始。それに先駆けて音声通話に対応した端末2機種を発表。
 端末2機種のうちの1機種はスマートフォン。キーボードをスライドさせるとディスプレイ部分を起き上がらせることが出来ると云う心憎い機能付き。ディスプレイ解像度が低いのが難点だけど、この機能は面白い。アドエスにもあったら良かったのに。

 なンてことを書くと、「だから、イー・モバイルにすれば良かったのにッて云ったじゃン」と云われそうだけどね。
 WILLCOMを選んだのは、単にスマートフォンでインターネットをやりたかったからという訳じゃない。
 とは云え、自分から電話をかけるような度胸はないけどね。

 面白いのは、既存3キャリアとは逆に、データ通信がメインで、音声通話の方がオプション的な発想らしく、音声通話に関しては基本料金が無料なトコロ。(当然データ通信にかかる基本料金みたいなものは存在する)
 通話料金は宛先に関係なく30秒18.9円かかるらしいけど、月額980円で、WILLCOMやSoftbankと同様、イー・モバイル同士の通話は無料になると同時に他社携帯電話への通話は30秒9.45円、固定電話への通話は30秒5.25円になる有料オプションを設定…。

 気になるのは、イー・モバイルがGSM方式を採用していると云う情報。
 GSM方式は欧米で一般的に採用されている通信方式。
 日本では、auがCDMA 1X WIN方式、DoCoMoとSoftbankがW-CDMA方式という共に3Gという通信方式が採用されているため、これがApple社のiPhoneの日本上陸が中々決まらない原因にもなっているとされているンだけど、イー・モバイルがGSM方式を採用していると云うのが確かな情報なら、SIMロックを解除したiPhoneをどこからか入手してきて、イー・モバイル端末から抜き取ったSIMカードを突っ込んでやれば、イー・モバイルのエリア内でiPhoneを使えるようになるかも知れない。(エリアの狭さを考えると、iPhoneがイー・モバイルをキャリアにするというのは、残念ながらちょっと考えられない…)

 そンなやましい思いでヤフオクを覗くと、SIMロックを解除された上に日本語化までされたiPhoneが15万で出品されていた。

 面白そうだけど、とてもじゃねぇが買えねぇ。

 大人しくAppleがiPhoneを3Gに対応させて、DoCoMoかどっかから正式に発売されるのを待っている方が良さそうだな。

Posted by 源九郎 at 20時02分   パーマリンク

2008年01月13日(日)

アドエス怪談〜妥協のiPod化計画 その1 [アドエス便り]

 アドエスで怪現象。音楽再生中に、急に通話ホールド状態に…。
 突然「ぷぅー」ッて云い出すンだよ、「ぷぅー」ッて。

 そうです、アドエスiPod化計画は一部、成功済み。

 一部、なのが問題なンだけどね。

 Macとアドエスを同期させるためのソフト、missing syncには指定したiTunseのプレイリストとそこに登録している曲をアドエス内に転送する機能があるのだが、アドエスに搭載されているメディアプレーヤーはWindowsMediaのモバイル版。標準ではmp3しか再生出来ない。
 iTunseではAAC(拡張子は.mp4)が標準のフォーマットになっているので、そのままでは再生出来ない。
 そこで、WindowsMediaモバイルでAACを再生出来るようにすべくpluginはないかと探して見たのだが、中々見つからない。
 代わりに見つけたのが「The Core Pocket Media Player(以下、TCPMP)」というメディアプレーヤー。ところがこのプレーヤー、既に開発は終了し、「The Core Player」というシェアウェアになっていて、公式サイトでの配布は終了。
 それでも、捨てる神あれば拾う神あり。ありがたいことにここで再配布してくれているので、早速ダウンロードしてインストール。
 無事、AACの再生に成功したのだが…。当然の如く、iTunseStoreで購入したDRMで著作権保護された楽曲は転送出来ませんでした。もちろん、DRMフリーのiTunsePlusの楽曲は転送可能。
 付け加えておくと、この「TCPMP」では転送されたプレイリストそのものは読み込むことが出来ないため、改めて「TCPMP」上でプレイリストを作成し、保存する必要があり、これがちょっと面倒。

 希望としては、missing syncにAACをmp3に変換して転送する機能がつけば文句はないのだが、それはそれで、Mac側のマシンパワーが求められてくることなので、今のオレにはそンな機能はむしろない方がいいと云えるかも知れない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

限定デザイン、黒いセブンスター!

Posted by 源九郎 at 09時38分   パーマリンク

2008年01月06日(日)

Macと仲良く [アドエス便り]

 アドエスを買ってやって見たかったことはもちろん「どこでもネットブラウズ」なンだけど、もう一つやって見たかったのが、哀機PowerBookとの同期。
 アドエス内の「連絡先」「予定表」とMacの「アドレスブック」「iCal」の内容を同期させるッてやつだ。

 それにしても、「アドレスブック」が「連絡先」、スケジュール管理ソフトが「予定表」とはWindows Mobile、センスなさ過ぎ。

 まぁ、それはさておき、Macとアドエスを同期させるべく、missing syncというソフトを入手。
 5,880円の有料ソフトなのだが、14日間は無料で試用出来るので早速インストールしてMacとアドエスをアドエス付属のUSBケーブルで接続!




 …繋がらない。




 基本的に、ソフトを立ち上げてケーブルを繋ぐ以外何もすることがないのでどうすることも出来ない。
 こういう時は、慌てず騒がず素直にググる。

 出ました。

 そうか、アドエスのActiveSyncの「高度なネットワーク機能を有効にする」のチェックを外すのか、と指示に従いチェックを外してUSBケーブルを接続。

 すると画面に「接続中」の文字が!
 しばらくかかって見事接続。デバイス名が「Pocket_PC」になっているのが気に入らないけど、まぁいいか。繋がったのだから。

 設定など、ほとんどしていなかったので、そのまま同期開始。
 とりあえず、予定表と連絡先を同期させたンだけど、アドレス、ダブって同期しちゃったし…。
 真面目にデータ作らなきゃ。

 そしてお次はアドエすのiPod化!
 iTunseのプレイリストと同期して、曲の転送が出来るみたいなンでね。

 結果は次回のお楽しみ、と、云うことで。
 



Posted by 源九郎 at 13時08分   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

    follow me on Twitter

     iTunes Store(Japan)

    セブンアンドワイ

    最近の記事

    最近のコメント

    検索


    上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

    カテゴリーリスト

    リンク集

    RSS1.0

    [Login]


    powered by a-blog
    Copyright (C) 2005-2010 ぶろ愚の骨頂 All rights reserved.