ぶろ愚の骨頂

源九郎の日々のつれづれ、心のつれづれ、Mac & iPhone 3Gのつれづれ

8

2009


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          


このボタンの付いている曲は、
iTunse Storeから購入出来ます。
購入にはあらかじめiTunse
インストールが必要です。 お支払いは、クレジットカード、またはiTunse Cardとなります。

 iTunes Music Store(Japan)

ウィルコムストア

Google

2009年08月01日(土)

さらりと8月 [戯れ言]

MW ~Dear Mr. & Ms. ピカレスク~ / 夏Dive (初回盤)

MW ~Dear Mr. & Ms. ピカレスク~ / 夏Dive (初回盤)

 8月です。

 特に8月がどうという訳ではないけどね。

 7月31日という日が終わりました。

 ただそれだけ。

 ただそれだけ。

Posted by 源九郎 at 00時31分   パーマリンク

2009年06月27日(土)

長持ちバッテリー? [iPhone 3G 人柱レポ]

 iPhone 3GSのバッテリーを朝、満充電にして出社。約9時間後の退社時。バッテリー残量は約60%。

 驚きだ。

 WWDCのKeynoteでの話は本当だったと云えるンじゃないだろうか?

 これまでは、出社したら、昼頃には残量が半分程になり、いつも持ち歩いている充電器で充電しなければ、家に着く頃には残り20%のアラートが表示されるのが当たり前だった。

 まぁ、まだ購入後2日で、その日の使い込み方にもよってくるンだろうけどね。
 最近、ポッドキャストとか聞いてないし、休憩時間にTwitterのタイムライン追って、一言二言呟くくらいだもんな。

 まだ、バッテリーそのものがあたらしいいッてこともあるだろうし、この辺はもうちょっと使い込んでみなけりゃだめかな?

Posted by at 23時39分   パーマリンク

このしっとりとした気持ち悪良い肌触り [iPhone 3G 人柱レポ]

「きもちわるいい」と読みます。

 iPhone 3GSの液晶画面。今回は、指紋がつきにくく、指紋がついてもタッチ操作に支障がないような特殊なコーティングがされていて、これの指触りが何とも云えず「気持ち悪良い」のだ。
 液晶保護フィルムを貼ろうか貼るまいか迷ってしまう程のこの気持ち悪良さ。

 この液晶の肌触りもさることながら、3GSの動きの軽快さ。

 iPhone 3Gのファームウェアを3.0にアッップデートして、日本語入力のもっさり感やホームボタンの反応の悪さにちょっとイライラしたりしてませんか?

 iPhone 3GSなら全ての不満が解消されます。

 日本語入力はキビキビ、ホームボタンは押せば応える反応の良さ!

 一度、iPhone 3GSに触れたら、もう3Gには戻れませんよ。

ヘルボーイ ゴールデン・アーミー リミテッド・バージョン [DVD]

ヘルボーイ ゴールデン・アーミー リミテッド・バージョン [DVD]

 長い長ぁ〜い、iPhone 3GSの復元、そして、同期中に観ていたDVD「ヘルボーイ ゴールデン・アーミー」の劇中とエンディングで流れた「Can't Smile Without You」。

「あなたがいないと笑顔になれない。
 笑えない、歌えない。
 何をするのも難しい…」

 字幕の歌詞を読みながら、思わずiPhone 3GSのiTunesからダウンロードしたンだけど、オレの性分として、アルバムから1曲だけ買うッてのができないンだよなぁ。
 まぁ、1曲150円が20曲入りで1,500円ならお得だから良しとしようか、と「購入する」ボタンをタップ。

画像(180x95)・拡大画像(434x230)

 この人全然、知らないけど。

 この曲名を知るために使ったのがこのiPhone App。
 初めて、まともに役に立った気がする。
Shazam

Ultimate Manilow

Ultimate Manilow/Barry Manilow

 で、そのダウンロードが3Gの頃はアルバムのような多数の曲や、ポッドキャストを一度に連続してダウンロードすると、そのウチ何曲かは必ずと云っていい程ダウンロードに失敗して、何度かダウンロード作業を繰り返さなければならなかったのが、それが嘘のようにスイスイとダウンロード!

 機種変して良かったぁ、と実感した瞬間。

 Barry Manilow「Ultimate Manilow」Barry Manilow - Ultimate Manilow






 そして、来年は…。

Posted by at 19時56分   パーマリンク

2009年06月26日(金)

こっそりと機種変 [iPhone 3G 人柱レポ]

 内緒ですが、iPhoneを機種変しました。

 iPhone 3GからiPhone 3GSへ。

 いやいや、内緒ですよ。とか云いながら、散々Twitterで呟いてたりするンだけどね。

画像(180x135)・拡大画像(600x450)

並べてみる。右が3GS。

 昨日の段階で、ソフトバンクショップから電話連絡がなかったもンだから、てっきり入荷数が足りなくて、初日入手は無理なのかと思っていたら、今朝になって入荷しましたの電話連絡。
 早速自転車を駆ってソフトバンクショップに直行。
 一体どれくらいの人数がショップに詰めかけているのかと思いきや、店の中には2人の先客がいたものの、どうやらiPhoneとは全く関係ないらしく、iPhone 3GS組としてはオレが一番乗り。

 ではなく、実はこのショップの店員が一番乗りだったらしく、さりげなく「いやぁ、やっぱり(3GSは)速いですよ」とか自慢される始末。

画像(180x135)・拡大画像(600x450)

重ねてみる。

 そして、簡単な手続きを一通り終えて、ついに店の奥からiPhone 3GS登場。
 第一印象、箱小さくなった?
 だが、ご覧の通り、実際に一回り程小さくなってました。

 ショップ店員の「では、箱をお開けください」に促され、箱を包むビニールをむしり取る。思い出してみると、3Gの時は、ショップのオネェちゃんがさっさとやってたっけ。
 エンボス加工で浮き上がったiPhoneが印刷された上蓋を開けると、そこにはシートに包まれたiPhoneが…と、大きくモデルチェンジした訳でもないので、別段強い感動もないンだけどね。

画像(320x240)・拡大画像(600x450)

まだシートに包まれているンで、テカッてますが。

 iPhone 3GからUSIMを抜いて3GSに移植後、アクティベーションして手続きは全て終了。
 あとは、自宅に帰って、iPhone 3Gのデータを3GSに移行するのみ。

 この「復元」そして「同期」にかかる時間がオレの場合、約2時間といったところ。
「復元」が音楽やアプリのインストールも含めた意味かと思っていたら、どうやら設定関係を「復元」するだけらしく、「復元」が終了したあとに、「同期作業中」になりインストール始まり、こいつに時間がかかった。

 仕事に間に合わなくなるかと思ってやきもきしたよ。

 実際の使用感レポートはまた明日!

 サクサクでっせ!

Posted by at 21時46分   パーマリンク

2009年06月24日(水)

2連休 [戯れ言]

 今、会社のシフトはオレが作ってるンだけど、実際これが大変。

 人数少ない上に「人材」そのものが少ない。
 オレがシフトの「頭」を張るようになってもう何年も経つンだけど、4月の中頃に、上司が自宅の階段から転落して腰骨をやってしまい入院。急遽、オレのすぐ下の後輩2人が同じように頭を張るようになったのだが、残ったその下の人間がどいつもこいつも入社して半年〜1ヶ月といった半人前ばかり。
 まぁ、その中でも使える人間と使えない人間が出てくるので、それらを上手く組み合わせてシフトを組もうと思って入るのだが、さらにそこに、「希望休み」という厄介なものが出て来る。

 もう、面倒臭ぇッたらない。

 しかも、通常、従業員1人につき、月に6回ある休みが、日数不足、人数不足で、今月、オレは5回しか取れねぇなぁと、そのつもりでシフトを組んでいたのに「無理矢理でも6回休み取れ」との天の声。
 月6回休みを5回に減らすッてことは、1日分、休日出勤扱いになって「人件費がかさむ」からだとさ。

 だったら無駄な残業減らせッての。

 まぁ、そンなことで無理繰りオレの休みを入れた結果、今日明日と2連休になってしまいました。

三文ゴシップ

三文ゴシップ/椎名林檎

 そンな2連休初日の目覚めは、iPhoneから流れる椎名林檎の「幸福論」。
 寝ぼけた頭で聞きながら、「アレ、こンなアラーム設定したっけ?」と思いながらまどろみ、ふと気付く。

 誰かさんからの電話!

 金さえあれば、会いに行くンだけど、来月までお預けです…orz

 椎名林檎/三文ゴシップ 椎名林檎 - 三文ゴシップ

Posted by at 21時46分   パーマリンク

2009年06月18日(木)

予約しちゃったw [iPhone 3G 人柱レポ]

画像(320x191)・拡大画像(640x382)

 32GB黒。

 予約しちゃッたぁ〜〜〜。

 今使ってるヤツが白だったら良かったのに、と思わないとか思うとか。

 ほら、朝、慌てて古い方持って来ちゃった!ッてなことになったりしたら困るじゃンね。

 え?
 今のiPhoneを3.0にアップデートしたから新しいのいらないンじゃないのかって?

 ほら、それとこれとは別だからwww
 スピードの「S」は十分魅力的だかンね。

「馬鹿じゃないの!」とか云われそうだけど。

Posted by at 19時26分   パーマリンク

iPhone OS 3.0 降臨 [iPhone 3G 人柱レポ]

画像(320x248)・拡大画像(500x388)

 遅番終了、今日はiPhone OS 3.0の配布が開始される日。
 午前零時からのダウンロードできるようになる訳ではないと知りつつも、ついついTwitterのタイムラインを気にしながら仕事を終えて1時過ぎの帰宅。

 家に着くと、何はさておき、iPhoneをiTunesに繋いで、バックアップ開始。とりあえず、これで準備は万端。

「まだかなまだかなぁ〜、iPhoneの3.0まだかなぁ〜♪」などとTwitterで呟きながら、iTunesにある『アップデートを確認する』ボタンを5分と経たずに押しまくるが、帰ってくるのは「(2.2.1)で最新バージョンです」のダイアログ。

 そして、深夜2時未明。クリックを繰り返すこと数十回の後やっとこさ「最新のアップデータがあります」のダイアログ。
「ダウンロードとインストール」を選んでまずはダウンロード開始。

 残り時間30分。

 プログレスバーがじわりじわりと進んでいく中、Twitter上では早くもダウンロード完了の声が!
 収容局から遠く離れたADSLはやっぱ不利だね。早く光にしたいなぁ。

 とか思っているうちに、ダウンロード完了。インストール開始!
 十数分かかっただろうか?
 インストールが終了してiPhone再起動!

 と、思いきや、iTunesにはアクティベートできないとか云われる上に、iPhoneにはiTunesに繋ぎやがれという表示。

 なンで?

 USBケーブルを繋ぎ直したり、iPhoneを再起動させているうちになンとかアクティベートも成功し、3.0へのアップデートが完了。
 あとでTwitterで判ったことだが、どうやらWi-Fiをオフにしていなかったためにこのトラブルに見舞われた模様。
 そうだよなぁ、iPhoneを携帯電話としてアクティブにするには、SoftBankの3G回線に繋がってなきゃならないンだろうからなぁ。
 その辺、上手いことやってくれりゃいいのに。

 ともあれ、iPhone 3.0へのアップグレード完了。
 少しは使い易くなったかなぁ。

Posted by at 03時28分   パーマリンク

2009年06月17日(水)

今月も破産寸前! [必殺ヲタ話]

必殺仕事人2009 新春スペシャル [DVD]

必殺仕事人2009 新春スペシャル [DVD]

 最新作『必殺仕事人2009』DVD発売!

 それにしても、スペシャル単品とDVD-BOX同時発売はきついです。
 本当は『必殺仕事人IV DVD-BOX 下巻』も今月発売なのに…。これは結局買わなかったけど、いつかは買いますよ、もちろん。

必殺仕事人2009 DVD-BOX 上巻 [DVD]

必殺仕事人2009 DVD-BOX 上巻 [DVD]

 それにしても、今回はいつものamazonではなく、セブンアンドワイで注文したンだけど、同日発売の商品を同日に注文したのに、別々に発送するのやめてくれないかなぁ。
 いちいち注文番号を2つ伝えるのが面倒な上に、全然エコじゃない。
 予約商品に関してはやっぱ、amazonで注文するのが一番かなぁ、とか思いながら、nanacoポイントも捨て難い(あと、アフィリエイト・フィーも)と思ってしまう。

 とは云え、今月も破産寸前です。
「ちゃんと貯金してる?」ッて、この間、問いつめられたばかりなのになぁ。

Posted by at 23時40分   パーマリンク

2009年06月10日(水)

密かにチェコフに萌えた [よもやまヲタ話]

 今日は仕事が休みなので、『スター・トレック』の新作映画を観るために札幌へ。

 映画館へ足を運ぶのは何年振りだろう。
 最後に見た映画は『スター・トレックX:ネメシス』。ここ十数年、映画館で見る映画と云えば『スター・トレック』と『必殺!』だけだ。(必殺!の新作作ってくンないかなぁ…)

 久し振りに足を踏み入れた札幌シネマフロンティアは前回来た時とは大きく様変わりをしていた。
 以前にチケット売り場は窓ガラス越しだったのに、今では、場所も移動していて、ただのカウンターになり、電光掲示板などもなくなっていた。
 平日で、人が少なかったせいか、がらんとだだっ広くて、ちょっと戸惑ってしまったもンね。
 戸惑いながらもチケットを買うと「本日はメンズデーですので1,000円になります」とのこと。知らずに行ったンだけどラッキーだった。



 さて、本題。ここから先はネタバレしているのでご注意ください。

画像(320x136)・拡大画像(640x272)

建造中の船に既にマーキングがあるのは不自然だよなぁ…。

 オリジナルシリーズ「スター・トレック」のクルーの若き日を描く。

 そう聞いた時、どうなるものかと思った。
 てっきり、次の劇場版は「ディープ・スペース・ナイン」や「ヴォイジャー」のクルーを交えたものになるだろうと期待していたのにその期待も見事に裏切られた。

 パラマウントは何を考えているのか。ひょっとしたら、スター・トレックの歴史(作品中の歴史ね)を新たに作り直そうとしているンだろうか?

 正直、そう思った。

 それはある意味正解だったのかも知れない。
 パラマウントは「パラレルワールド」という設定を繰り出してこれをやろうとしているンじゃないだろうか?

 そう、この作品は「もう一つの新しいスター・トレック」なのだよ。

 この世界がパラレルワールドであることは、作品中盤に登場する、未来から来たMr. スポック(姿を現した途端、「必殺仕事人2009」の中村主水とだぶってしまったよ)もそう語っている。
 冒頭、強大な敵を前に生まれ来る息子を守るためにカークの父親はUSSケルヴィンとともに宇宙に消えるが、スポックが来た元の世界ではカークの父親は生きており、カークの宇宙艦隊入りを喜んでいたと語り、もう一つの世界があることを明らかにする。

 でもここで、ちょっとした小さな期待が芽生えなくもない。

 これがパラレルワールドなら、本筋の世界を描く「スター・トレックXI」が作られないこともないンじゃないだろうか、と。
 やっぱ、まだまだ24世紀のクルーの活躍も観てみたいもンなァ。


icon
icon

 エンドロールにはこれまた、ファン感涙のサプライズ。
 エンディングテーマ導入部にはTV版オリジナルシリーズのテーマ曲が流れ、終盤では、過去の劇場版や、新スタートレックでも使われたお馴染みのテーマが!
 思わずサントラ予約しちゃいましたよ。

スター・トレック (角川文庫)

スター・トレック (角川文庫)

 そして本当に最後の最後に流れるのは、スポックを演じるレナード・ニモイのナレーション。
「宇宙、それは人類に残された最後の開拓地である。
 そこには人類の想像を絶する新しい文明、新しい生命が待ち受けているに違いない。
 これは人類最初の試みとして5年間の調査飛行に飛び立った宇宙船、 U.S.S.エンタープライズ号の驚異に満ちた物語である。」
(ごめん、これはTVシリーズから引用。今回の映画では若干変わっていたかもしれません)






 この「スター・トレック」がソフト化されたら、いよいよBlu-rayに移行かな…。

Posted by at 23時22分   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

    follow me on Twitter

     iTunes Store(Japan)

    セブンアンドワイ

    最近の記事

    最近のコメント

    検索


    カテゴリーリスト

    リンク集

    RSS1.0

    [Login]


    powered by a-blog
    Copyright (C) 2005-2010 ぶろ愚の骨頂 All rights reserved.