ぶろ愚の骨頂

源九郎の日々のつれづれ、心のつれづれ、Mac & iPhone 3Gのつれづれ

6

2021


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      


このボタンの付いている曲は、
iTunse Storeから購入出来ます。
購入にはあらかじめiTunse
インストールが必要です。 お支払いは、クレジットカード、またはiTunse Cardとなります。

 iTunes Music Store(Japan)

ウィルコムストア

Google

2006年02月23日(木)

言い訳と新しい興味 [週刊戦艦大和を作る]

 言い訳してもいいですか…?
地元の本屋に入らなくなったンだよ〜。いつ行っても一冊も無い。
 それよりも、今日、デアゴの新たなCMが。

 それは『週刊My Robot』。

 自分でロボットを作る?プログラミングも出来る?
 …まぁ、プログラミングはWinじゃないと出来ないンだろうけど…。

 まだ買うとは決めていないけど、さぁ、どうしようかなぁ〜。

 あ、大和だって、まだ諦めたわけじゃないよ!

Posted by 源九郎 at 23時14分   パーマリンク

2005年09月24日(土)

でかッ! [週刊戦艦大和を作る]

 第2号購入。
 部品を眺めつつ、改めてデカイ、と思った。主砲がこんなにデカイと云うことは、本体が完成した暁には一体どれほどのモノになるのか…。
 創刊号に付属のシリーズガイドを見ると、全長105センチメートル…。1mじゃん! デカ過ぎる〜!
 こんなン置き場所ないゾ。どうするンだよ、ホントに。

画像(320x240)・拡大画像(450x338)

タバコと比較するのは、一体誰が始めたンだろうか?

Posted by 源九郎 at 19時44分   パーマリンク

2005年09月14日(水)

源九郎は戦艦大和を創れるか!? [週刊戦艦大和を作る]

 デアゴスティーニから発売になったパーツ付きクラフトマガジン『戦艦大和を作る』を買った。
 こういったシリーズは何度目の挑戦だろうか?
『リアルロボット』、『帆船カティサーク』いずれも挫折した。主に経済的な理由からだ。何しろ1冊千数百円。これを毎週毎週買い続けねばならず、たった1週分買いそびれただけで、その次の週がきつくなるのだ。
 その辛さが解っていながらも再度の挑戦。刊行予定は全90号。約2年に及ぶ長丁場だ。
 まぁ、当面は製作は開始せずに購入するのみで、製作は、数ヶ月後に予定している引っ越し(これすら出来るかどうか不安だが…)を済ませてからにするつもりだが、果たして今回は完成までこぎ着けるのか?
 このカテゴリがアップされなくなったら「あぁ、挫折しやがったな…」とでも思って下さいな。

Posted by 源九郎 at 11時46分   パーマリンク

ページのトップへ ページのトップへ

    follow me on Twitter

     iTunes Store(Japan)

    セブンアンドワイ

    最近の記事

    最近のコメント

    検索


    上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

    カテゴリーリスト

    リンク集

    RSS1.0

    [Login]


    powered by a-blog
    Copyright (C) 2005-2010 ぶろ愚の骨頂 All rights reserved.