ぶろ愚の骨頂

源九郎の日々のつれづれ、心のつれづれ、Mac & iPhone 3Gのつれづれ

6

2009


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

検索


カテゴリーリスト

2009年06月26日(金)

こっそりと機種変 [iPhone 3G 人柱レポ]

 内緒ですが、iPhoneを機種変しました。

 iPhone 3GからiPhone 3GSへ。

 いやいや、内緒ですよ。とか云いながら、散々Twitterで呟いてたりするンだけどね。

画像(180x135)・拡大画像(600x450)

並べてみる。右が3GS。

 昨日の段階で、ソフトバンクショップから電話連絡がなかったもンだから、てっきり入荷数が足りなくて、初日入手は無理なのかと思っていたら、今朝になって入荷しましたの電話連絡。
 早速自転車を駆ってソフトバンクショップに直行。
 一体どれくらいの人数がショップに詰めかけているのかと思いきや、店の中には2人の先客がいたものの、どうやらiPhoneとは全く関係ないらしく、iPhone 3GS組としてはオレが一番乗り。

 ではなく、実はこのショップの店員が一番乗りだったらしく、さりげなく「いやぁ、やっぱり(3GSは)速いですよ」とか自慢される始末。

画像(180x135)・拡大画像(600x450)

重ねてみる。

 そして、簡単な手続きを一通り終えて、ついに店の奥からiPhone 3GS登場。
 第一印象、箱小さくなった?
 だが、ご覧の通り、実際に一回り程小さくなってました。

 ショップ店員の「では、箱をお開けください」に促され、箱を包むビニールをむしり取る。思い出してみると、3Gの時は、ショップのオネェちゃんがさっさとやってたっけ。
 エンボス加工で浮き上がったiPhoneが印刷された上蓋を開けると、そこにはシートに包まれたiPhoneが…と、大きくモデルチェンジした訳でもないので、別段強い感動もないンだけどね。

画像(320x240)・拡大画像(600x450)

まだシートに包まれているンで、テカッてますが。

 iPhone 3GからUSIMを抜いて3GSに移植後、アクティベーションして手続きは全て終了。
 あとは、自宅に帰って、iPhone 3Gのデータを3GSに移行するのみ。

 この「復元」そして「同期」にかかる時間がオレの場合、約2時間といったところ。
「復元」が音楽やアプリのインストールも含めた意味かと思っていたら、どうやら設定関係を「復元」するだけらしく、「復元」が終了したあとに、「同期作業中」になりインストール始まり、こいつに時間がかかった。

 仕事に間に合わなくなるかと思ってやきもきしたよ。

 実際の使用感レポートはまた明日!

 サクサクでっせ!

Posted by at 21時46分

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO

悩める皆さんに朗報?

悩める皆さんに朗報?

何故にチーズで?

何故にチーズで?

今年もやります

今年もやります

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2005-2010 ぶろ愚の骨頂 All rights reserved.